住宅ローン比較.com不動産・住宅ローン用語辞典索引 > か行>建築基準法

建築基準法とは

建築基準法(けんちくきじゅんほう)とは、建物に関する法律の一つで、建築物の敷地や構造、設備、用途などに関する最低限となる基準を定めた法律。建築基準法には「建築基準法施工令」「建築基準法施工規則」「建築基準法関係告示」が定められる。

建物などを建築する場合はこの建築基準法が定める水準を上回る必要がある。また、各地方自治体(市区町村含む)では、独自に建築基準条例を定めているケースがあり、そちらにも制約をうけることになる。

マイホームを建てる場合にはこの建築基準法に当然ながら適合する必要があり、適合しない物件を立てた場兄は取り壊し命令が出る場合もある。

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローン用語集