住宅ローン比較.com(HOME)住宅ローン最新トピックス>住宅ローン減税は消費税増税物件のみに

住宅ローン減税は消費税増税物件のみに

2013年9月末までに「契約」を済ませることができれば、引き渡しが2014年4月意向となった場合でも消費税の税率は5%が適用されることになりました。2014年4月から住宅ローン減税が拡充されますが、住宅ローン減税拡充の対象となるのは「消費税増税物件」を購入したケースに限定されるそうです。消費税として5%しか支払っていない場合は、旧来の住宅ローン控除が適用されます。

 

住宅ローン控除か消費税メリットか?

2014年4月からの消費税増税&住宅ローン控除の拡充ですが、増税前に契約するなどして家を買い、住むのは2014年4月以降で新住宅ローン控除の適用を受けるという方法は使えないそうです。

新住宅ローン控除を受ける場合
・控除額が4000万円にアップ
・消費税は8%が適用

消費税増税前に購入した場合
・控除額は旧来の2000万円まで
・消費税は5%が適用

となるわけです。どちらがお得なのかは「高額の住宅ローンを組むなら2014年4月以降がお得?」などもご参照いただければと思います。

また、ローン減税に関しては「住宅ローン減税」のページを最新版にアップデートしています。こちらもご参照ください。

2013年3月19日 しょう

 

住宅購入・住宅ローン情報一覧

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローンQ&A / 返済に関するQ&A