住宅ローン比較.com>住宅ローンの選び方

住宅ローンの選び方

住宅ローンの選び方では、すでに住宅ローンの利用が決まっており、具体的な金融機関(銀行)や住宅ローンの比較などをされている方向けにローンの選び方や比較のポイントなどを解説していきます。
住宅ローンってどこの銀行、金融機関で申し込みをすればいいの?とお悩みの方。当サイトをご活用ください。

 

住宅ローンを選ぶポイント

まず、住宅ローンを選択・比較する場合は下記のポイントが大切です。

  1. 金利タイプや返済方法の決定
    まずは、借りる住宅ローンのタイプを決めます。金利は固定金利なのか変動金利なのか、返済期間はどのくらいの期間にするのか、保険(団信)は必要か、フラット35か民間ローンか、などが挙げられます。

  2. 金利比較手数料等のコスト比較
    住宅ローン最大のコストは「金利」です。同じローンなら金利が安いローンの方が、月々の返済額、総返済額が小さくなります。数千万円単位で借りる住宅ローンはほんの0.1%の差でも何十万円の差になるのです。
    また、金利と同様に重要なものが「手数料コスト」です。住宅ローンは保証料・事務手数料などの手数料は銀行ごとにかなりのばらつきがあります。
    金利の安さで飛びついてみたけど、手数料が意外と高かったみたいな可能性もあります。金利と手数料の両方を見て、総コストで比較しましょう。

  3. 返済のしやすさ、サービス、特約など
    返済のしやすさというのもポイントです。住宅ローンは「繰上返済」などを通じて早期返済を行っていくものですが、この返済手数料の有無も重要です。
    また、住宅ローンに関しては近年様々なサービスを特色として打ち出す銀行が増えています。こうしたサービスの中には、コスト(返済額)の削減や、住宅ローンのリスク低減に役立つものも多いです。

もっと詳しく「住宅ローン比較のポイント」でまとめてます。

 

住宅ローン総合ランキング 利用目的別

「新規の住宅ローン」「既存住宅ローンの借り換え」「リフォームローン」という3つのパターンにおいておすすめの銀行を比較・ランキングしていきます。

>>住宅ローン(新規)ランキング
>>借り換えローンランキング
>>リフォームローンランキング

 

変動・固定期間別住宅ローン金利比較

住宅ローン金利比較では、各銀行、金融機関が提示している実行金利をベースにして固定金利、10年固定金利、フラット35(35年固定金利)の住宅ローンをそれぞれ比較していきます。
変動金利比較
10年固定金利比較
35年固定金利(フラット35)比較

 

銀行が提供しているお得な特約・ユニークな付加サービス

住宅ローンを提供している金融機関では、他社との差別化をはかるために様々な付加サービスを提供しています。代表的なものとして「充実した保険」「リスク管理のためのサービス」「金融サービス・特典」などが挙げられます。ここでは、実際に提供されているユニークな銀行の付加サービス、特約などをまとめていきます。
>>銀行が提供しているお得な特約・ユニークな付加サービス

 

住宅ローンジャンル別比較

近年では、民間金融機関においても実に様々な住宅ローンサービスを提供しており、それぞれでユニークなサービスなどを付加した住宅ローンを提供している会社もあります。ここでは、それらの中でも特にユニークな住宅ローンを提供している金融機関を比較していきます。
フラット35徹底比較
フラット35と一般住宅ローン比較
預金連動型住宅ローン比較
頭金なしの住宅ローン比較
借入当初金利優遇住宅ローン比較
・都市銀行(メガバンク)の住宅ローン比較

 

調査対象の銀行の一覧

当サイトでは、下記の銀行の住宅ローン金利を毎月調査し更新しております。

ネット銀行系
住信SBIネット銀行 (SBIマネープラザ
新生銀行
じぶん銀行
ソニー銀行
イオン銀行

都市銀行系
りそな銀行
みずほ銀行

フラット35
楽天銀行(フラット35)
ARUIHI住宅ローン(フラット35)

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローン比較ランキング