住宅ローン比較.com住宅ローンの繰上返済ユニークな繰上返済制度>自動繰上返済

自動繰上返済で手間なし住宅ローンの繰り上げ返済

自動繰上返済とは、一部の銀行が提供する住宅ローンに付帯される特約の一つで、繰上返済の手間を省くための便利な仕組みです。仕組みとしては預金口座に一定以上の金額(顧客が定めることができる)を超えた金額が預金されている場合、その金額を超えた分が自動的に繰上返済されるというものです。住友銀行や新生銀行の住宅ローンで提供されています。

 

自動繰上返済のしくみ

自動繰上返済では、前述の通り、その銀行の預金額のうち一定額を超えたものを自動的に繰上返済資金に回してしまうという仕組みです。たとえば、100万円を基準額としてこれを上回る額が入金されている場合は自動的に繰上返済にまわすというようにしておくと、預金残高が100万円を超えた金額が自動的に繰上返済にまわされるというものです。

生活資金として最低100万円は残しておき、それを超えた分はこまめに繰上返済資金へとまわされるので、より効率的な繰上返済が可能となります。

代表的なサービスは「新生銀行」の「スマート返済」が挙げられます。
一定額以上のお金を自動的に繰上返済に回すことができ、手数料も無料です。イチイチ面倒な手続きをしなくても良いのが魅力的ですね。

また、新生銀行では同時に「生活貸越」というサービスも行っています。こちらは過去に繰上返済をした金額を上限として、生活費を融資してくれるというものです。
金利がかかるのでできれば利用したくないものですが、急に資金が必要になったという時でも低利融資を受けられるという安心感があります。

 

自動繰上返済のメリット

メリットはやはり、自分で手続きをしなくてもよいということです。
繰上返済をしようと思っていても、面倒でつい忘れてしまうということもすくなくないはずです。自動返済であればそうしたついつい忘れていたということもないので、実施しやすいと言えるでしょう。

まるで積立預金のような形で天引き形式で住宅ローンの繰り上げ返済ができるわけです。

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローンの繰上返済・借り換え