住宅ローン比較.com住宅ローンお役立ちコラム>オール電化で住宅ローンの金利が安くなる

オール電化で住宅ローンの金利が安くなる

最近は、太陽光発電システムや安全性(火災など)の点からオール電化住宅にしたいという方が増えているそうです。そして、住宅ローンの面でもこうしたオール電化住宅を促進するようなサービスが一部の銀行から出ています。

 

住宅ローンのオール電化割引

代表的に以下の銀行がオール電化に対して優遇住宅ローンを用意しています。
(2010年4月現在)

・住友信託銀行:金利を0.5%引き下げ
・みずほ信託銀行:金利を0.1〜0.9%引き下げ
・中央三井信託銀行:金利を0.4〜1.2%引き下げ

最近では、分譲マンションなどでも「オール電化マンション」などといってIHクッキングヒーターやエコキュートなどを標準装備としたマンションも多いようです。こうしたマンションの場合、こうした隠れた特典も使えるんです。

ワンポイント!オール電化とは?

オール電化とは、家中のエネルギーを全部電気にかえてしまうもの。具体的には多くの家庭でガスが利用されていたコンロがIHクッキングヒーターに、ガス給湯器が電気温水器やエコキュートなどに切り替えることです。光熱費の一本化で、光熱費が節約できたり、火災のリスク・事故が減るなどのメリットがあるとされます。
関連
オール電化のメリット
エコキュートとは?

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローンお役立ちコラム