住宅ローン比較.com住宅ローンお役立ちコラム>家探しが先?住宅ローン選びが先?

家探しが先?住宅ローン選びが先?

多くの方は、自分でマイホームを購入したいという場合は、家探しを先に始めて、その後で住宅ローン選びをされる方(または、提携ローンの契約)をする方が多いのではないでしょうか?ここでは、家探し(マイホーム探し)と住宅ローン選び(比較)のどちらをより優先すべきなのかについてまとめます。

 

まずは、どのくらいの住宅ローンが利用できるかを考えよう

多くの方は、家(マイホーム)を手に入れようと思ったら、住宅展示場やマンションのショールームなどに出かけられるかと思います。
しかし、現金で家を買えるという方は除いてほとんどの方はそれを「住宅ローン」を利用することになるかと思います。その場合に、自分はだいたいいくらくらいの物件を購入できるのか?という目処を知り、また、どんな住宅ローンを提供する会社があり、金利の種類、繰上返済の仕組みなどを勉強しておくことは非常に強みとなります。

住宅の販売会社は売ってしまえば、そこで終りです。多少無理なローン計画であっても銀行の審査が通ってしまえばそこで終りでその後、契約者が破綻しようがしまいが関係ありません。

ですから、契約者(家を買うあなた)はしっかりとした住宅ローンの仕組みを知り、自分は一体いくらのローンなら、月々の負担なら返済可能なのかをしっかりと勉強する必要があります。
もちろん、このサイトをご覧になっているあなたはそういった意識は高い方かと思います。

ただ、既に買う住宅は決めた。そしてローンは販売会社が言うとおりにしたというあなたは、一度その住宅ローンで本当に返済が滞りなくできるのかについて一度見直しも検討してはいかがでしょうか?

例えば「住宅ローンのリスク」「変動金利と固定金利の違い」などはそうした参考の一つになるかと思います。ぜひご一読下さい。

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローンお役立ちコラム